忍者ブログ

logosノ夢 ブログ(雑記)

フリームでの公開後最初の修正

フリームでの第3作の公開後、元日から修正作業を始めました。1週間余りかけてようやく、一定量まで修正できた感じで、当サイトにある修正ファイルを更新しました。修正内容は大まかに言って、

・戦闘のテンポの改善
・メニュー呼び出し&終了時間の短縮
・戦闘難易度選択機能の追加(ゲーム開始直後に設定)

です。前の記事で書いた課題の2に対処しました。たったこれだけですが、特に戦闘のテンポは大きく改善できたのではないかと思います。

メニュー呼び出し&終了時間はあまり変わらないかもしれません。それでも、短くなったことは確かなので、改善はできたと思います。

そして、戦闘難易度選択機能の追加。初期設定として、「Normal」を中心とした高低5段階の難易度から1つを選択できます。「Normal」は、戦闘難易度選択機能を追加する前の難易度です。これでかなりプレイしやすくなると思います。

もし、フリームでダウンロードしプレイしてみた方で戦闘が難し過ぎてゲーム最初期にプレイを諦めてしまった方がこれを読んでくださっていたら、恐れ入りますが、よろしければ修正ファイルをダウンロードして適用してみてください。それから、よろしければ再び最初からプレイしてみて確かめていただければと思います。申し訳ありません。

今回の修正を適用したゲーム本体は、近日中にフリームにアップするつもりです。今後も、残りの課題について修正・改善を試みるつもりです。

以上よろしくお願いします。
PR

作品をより良いものにするために

第3作をふりーむ!で公開してみてレビューをいただいたことで初めて、第3作にはまだ課題や修正すべき問題点があるとわかりました。

ふりーむ!での自作ゲーム公開は初めてで、レビューを読ませていただくと、正直どれも作者にとって辛口で、少しへこんでいました。公開後まだ2,3日だというのに、公開停止しようかとまで思いました。

でも、考え直してみると、やっぱりこの作品をもっと良くしたいと思う気持ちが心の中にあって、自分はこの作品を投げ出したくなっているだけという気がしてきました。修正とバージョンアップは10月末頃以来しばらく遠ざかっていましたが、この作品をより良いものにするために、これから一つ一つ、いただいたレビューを参考にしてできるところから修正していきたいと思っています。

いただいたレビューから第3作の課題をまとめてみます。

1.どちらかと言えばストーリー重視の作品のようなので、説明を充実させなければならない。
  ・あらすじ
  ・世界観と現状
  ・戦闘方法(チュートリアル)
  ・登場人物
  ・用語
 などのしっかりした説明。なるべくわかりやすく簡潔にする。

2.テンポの悪さをどうにかする。
  ・メニュー呼び出しの早さ
  ・戦闘の進行の早さ
  ・セリフの早さ
 などをもっと早くする。それと、戦闘については難易度を選べるようにする。

3.何か先の展開が気になるような作りが必要。
  これはどういうことなんだろうと思えるような何かを用意する。

大まかに言ってこの3つかと思います。これらを修正していくつもりです。どこまで、あるいはどれだけ修正・改善できるか(プレイヤーへの歩み寄りができるか)わかりませんが、バージョンアップできるよう、とにかくもう一度修正作業に取り組んでみようと思っています。

ふりーむ!でも公開しました

(前の記事で「今年の更新はこれまでとなりそう」と書いてしまいましたが、また更新します。)

ベクターだけでなくふりーむ!でも第3作を公開してみました。なぜふりーむ!でも公開したのかということになるわけですが、ここは隠さずに正直に言うと、もっと多くのプレイヤーからの感想がほしいと思ったからです。

「この作品は駄目なんだろうか…?」
「もっと評判になったりいいレビューをもらえたりできないだろうか…?」

そんな期待感を持ってふりーむ!でも公開してしまいました。

昨日公開され、今日早速、作品ページで複数のレビュー投稿をいただきました(この場でお礼します:レビューしてくれた方、どうもありがとうございます)。作者側にとっては少々辛口のレビューで、しかし、なるほどそうですよねと思う内容でした。

レビューを読ませていただいた後、第3作をふりーむ!で公開して良かったのか、公開してしまった後であるというのに自ら疑問に思いました。また第3作の欠点・短所を自ら書くことになりますが、おそらく第3作はゲーム性が低い、かつプレイヤーに不親切な面が多々あるゲームなのだろうと思います。

ふりーむ!で公開されているゲームは、ゲームとして備えるべきゲーム性やプレイヤーの立場に立った案内機能をしっかり持っている作品が多そう(ふりーむ!トップページの数々のスクリーンショットを見るとうかがえる)で、そういうサイトでは確かに自分が作った第3作はちょっと場違いなのかなという気もします。このまま他の方からのレビューはなく埋もれていくのかもしれません。

それでも、まだ公開されたばかりで、何とも判断できません。ただ、第3作の宣伝みたいなことはふりーむ!での公開で終わりにするつもりです。ふりーむ!で公開してみて、それでもほとんど良い評を得られなければ、第3作はそのくらいの作品なのだろうとわかる(諦めが付く)からです。それ以上宣伝みたいなことをするのは未練がましいことですし、何よりプレイヤーの方につまらないゲームをプレイさせることになって申し訳ないです。

ぐだぐだと長く書いてしまいましたが、そういうわけで、要するにふりーむ!ではどうだろうと思ってそちらでも公開させていただきました。

絵を描く力

久しぶりのブログ更新です。

欠点とか短所なのであまり書きたいことではないですが、第3作には「立ち絵」がまったくありません。どうしてかというと、単純に自分に絵を描く能力がない&誰かには頼らず(素材制作を依頼せず)に作品を完成させたいという気持ちがあったからです。結局、「立ち絵」なしの作品となりました。

しかし、完成して公開して、それからしばらく他のゲーム制作者さんのRPGの紹介を色々とみていると、「立ち絵」がたくさん使われていて、ビジュアル的にすごいなあと思います。キャラやシーンの雰囲気が引き立つと思いますし、ゲームに惹きつけるような、ゲームに深みを与えてもくれるような、そんな風に思います。その点では、自分が作ったゲームは演出面で不足感があり、シーンが引き立っていないのかもしれません。

そう考えると、やはり絵を描く能力というのは大きいなと思います。以前から思っていることでもありますが、イラストを描く力、特にキャラを描く力をつけたいと感じています。キャラを描く能力をあるレベルまで高められたら、自作ゲームのキャラグラフィック(ドット絵以外)を自分で描けるわけです。

ところで、ゲーム制作の方は、第3作を以って終わりにしようと思っていましたが、創作意欲はまだあるような気がしています。さすがに第3作以上の作品はもう作れないと思いますが、これまでの路線は第3作までにして、今度は(漠然としていてはっきりしていませんが)別の面から制作すれば、それならばまた作品を作れるのではないかという気がします。

しかしながら、次のゲーム制作は未定で、「集大成的な作品」として作ってきた第3作が完成した後なので、今後しばらくはキャラを描く練習を始めてみようかなと思います。

さて、久しぶりの新しい記事でしたが、今年の更新はこれまでとなりそうです。今年は何といっても第3作を完成させて公開できたことが個人的に大きかったです。制作期間が長過ぎたためか、公開した後でも結局実感がないままでしたけど。

そんなこんなですが、今回はここまで。それでは、また来年。

これで本当の制作完了になるかな…

先日、再差し替えされてバージョンアップ(1.21→1.23にアップ)しましたが、バージョン1.21から何を変えたかというと、

・マニュアル中の説明文の一部の修正
・削除し忘れていた不使用BGMファイルの削除

を行いました。細かいことであって、バージョン1.21のままでもプレイ上はほとんど問題ないのですが、自分で発見して気になっていたので直しました。バージョン1.21を完成版としたいと言っておきながらバージョンアップしてしまいましたが、後は、本当に直しておきたいと思う部分はなさそうで、そのままなければ1.23が完成版になると思います。

第3作公開からもう2カ月以上たったわけで、新作と言えど大分「古く」なってしまったのかなという感じがします。それでも、古くなっていくのは当然と言えば当然でしょうし…。……。何というか、作者自身が整理できていないのかもしれません。

今はそんなことを思ったりしていますが、今回のバージョンアップで制作完了となりそうです。

それでは。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
幽心
HP:
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(09/19)
(10/01)
(10/02)
(10/09)
(10/10)

P R

カウンター