忍者ブログ

logosノ夢 ブログ(雑記)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

第三作

第三作目やりはじめたのですが最初の戦闘で勝てません。最初の戦闘なのに敵強すぎでしょ

無題

白銀の森までだがキャラ性能について。(成長システムを使えば結構かわるかも?)
・ベイル
魔法は使えない。
無属性物理の全体・単体技を持っているので、どんな敵に対してもまとまったダメージが期待できる。HPがかなり伸びるため壁としても使える。Spiritは低いので魔法には注意。

・ソニア
攻撃魔法は全て習得可。回復魔法は一部のみ習得可。補助は習得不可。
Spiritは高いので攻撃魔法は強い。それ以外は微妙。

・ヒュース
レベルが上がれば固有の全体魔法が使える。
Agilityが高いので他のキャラより常に少し早く行動できる。全体技が属性なので軽減されることがある。HPは少し高めで壁として使える。

・ペスリナ
全ての魔法を習得可。
攻撃、回復、補助と全ての魔法を覚えられるため、どんな場面でも魔法で対応できる。あまり武器が役に立たないのが残念。

・エルセラ
攻撃魔法は最下級の単体のみ。回復魔法は習得不可。補助は全て習得可。
能力値はかなり高めなのだが、まともに使えるのが補助ぐらいなので壁としか使えない。

・初めてジャンプする時に、こういったところではできるといった方が良いかも。多分言ってないと思う。

・陽~地の属性はより基本的な属性、秩序~破壊の属性は陽~地よりも応用的な属性って言ってるので、人は陽~地の属性が使える。論天使は秩序~破壊の属性が使えるとかどうかね。固有技とかこういう違いないと、戦闘面の評価↑みたいな感じで、エルセラが常にベンチで入れ替えの機能が意味がなくならないかと思ってしまう。

アイテムなどの表示に関して

アイテムやアビリティが「前詰めで表示されるのでは無い」ということに気付いたのが最初の戦闘の3回目に挑戦している最中でした。
それまでは「復活アイテムも無いのにこの女毎回初っ端でやられるじゃないの、メッセージやイベントのスキップも出来ないし(イラッ」と思ってしまっていました。

今までプレイしたことのあるゲームはアイテム・アビリティはすべて前詰めで表示されていたため、マニュアルの説明を読んでも「上下左右のキーで選択し」なんて、丁寧に説明を書く人だなぐらいに思っていました。
まさかそれが「表示がページ固定」だったからだとは。
その辺を分かりやすくマニュアルに書いてあった方が、もしかするといいのかなと思い書き込みにきました。
私のようなドジは滅多にいないかも知れませんが…

最初のボス戦の難易度について

修正しました。作者としても、最初からゲームオーバーになってしまうというのは大問題です。修正ファイルを適用すると、最初のボス戦が難し過ぎるのが緩和されます。第1回の修正ファイルをアップしたので、修正ファイルのページでダウンロードして適用していただければと思います。

幽心(管理人)

無題

utaruさん

各主人公キャラは、能力的には大体その通りです(そんな感じに作りました)。ただ、本当はソニア、ペスリナ、エルセラにも固有技(や固有魔法)があれば良かったのですが、制作ではそれを作る精神的余裕というか、制作上の余力があまりありませんでした。システムをしっかり作ることに心が向いていたのかと思います。

戦闘面について。察するに、はっきり言ってしまえば何となく物足りない、ということなのかと思います。確かに戦闘システムに目新しいものはなく、それなのに上記のような固有技を持たないキャラもいます。それで、そういう感じを補うためだからか、戦闘難易度を高めに調整していました(プレイヤーによってはそれほど高めではないかもしれませんが)。

でも、遊び方によって変わってきませんか…? 装備の仕方を極端にしてみるとか、成長型武器を鍛えまくってみるとか、何か制限を設けて戦闘に挑んでみるとか…。(すみません、ちょっと言い訳っぽいですね…。)

それから、ジャンプできるところ。なるほど確かに、何も言っていないとわかりづらいですね…。最初のジャンプ箇所で案内入れておこうと思います。

幽心(管理人)

ありがとうございます

もちゃさん

ご意見・ご感想どうもありがとうございます。

アイテムやアビリティの前詰め表示、制作において実はできなくはなかったのですが、それができるように作るとなると非常に膨大な作業が必要でした。メニューやバトルなど各システムでは基本的な機能を作るだけでも手一杯だったため、表示をページ固定としました。

ところで、制作では結構古いゲーム(レトロゲーム)も参考にしたので、それが第3作に現れているのかもしれません。良ければ、もちゃさんが今までにプレイしたことのあるゲームと比べて第3作はどういう違いがあるのか、他にもありましたら教えてください。マニュアルもせっかく丁寧に書いたので、そうした違いの説明も書ければさらに良くなるのかなと思います。

幽心(管理人)

サイトリニューアル、第3作公開後

第3作公開を機にサイトをリニューアルしました。ただし、まだリンク未設定とか作成中のページとかがあります。

今回のリニューアルの感想を言うと、全体的に以前よりもきれいな感じになったと思います。フォントをメイリオに変えたのですが、それだけでも表示がきれいになったという印象です。以前のサイトにあった、IE以外のブラウザで見るとレイアウトが崩れるという問題もある程度対処できました。少なくともGoogleChromeとFireFoxについてはレイアウト崩れは解消されたはずです。

さて、第3作の話。公開開始してから3日経ちました。まだ3日しか経っていませんが、既に色々なバグ・不具合・ご意見等をお聞きしました。公開開始時点では「完成度の高い作品ができた」などと思っていたのもつかの間。バグや不具合、ご意見などをいただいて「あぁ、結構ボロがあるな」と思えてきました。

しかし、自分ではない誰かにプレイしてもらって問題を発見・指摘していただけるというのはありがたいことです。やはり、作者が自分だけでは気付けなかった問題がわかるようになるからです。今は一気に何点ものご指摘をいただいて少し焦り気味ですが、公開開始間もないうちはそういう問題点が一気に判明する時期だと思い、地道に一つ一つ対処していこうという気持ちです。

--------------------------------------------------------
第3作に関してご連絡してくださる方へ
--------------------------------------------------------
これ以上8月10日の記事にコメントすると読みづらくなりそうです。次にご連絡していただける際には、とりあえず8月10日の記事ではなくこの記事のコメントに書いてくださるようお願いします。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

第三作

第三作目やりはじめたのですが最初の戦闘で勝てません。最初の戦闘なのに敵強すぎでしょ

無題

白銀の森までだがキャラ性能について。(成長システムを使えば結構かわるかも?)
・ベイル
魔法は使えない。
無属性物理の全体・単体技を持っているので、どんな敵に対してもまとまったダメージが期待できる。HPがかなり伸びるため壁としても使える。Spiritは低いので魔法には注意。

・ソニア
攻撃魔法は全て習得可。回復魔法は一部のみ習得可。補助は習得不可。
Spiritは高いので攻撃魔法は強い。それ以外は微妙。

・ヒュース
レベルが上がれば固有の全体魔法が使える。
Agilityが高いので他のキャラより常に少し早く行動できる。全体技が属性なので軽減されることがある。HPは少し高めで壁として使える。

・ペスリナ
全ての魔法を習得可。
攻撃、回復、補助と全ての魔法を覚えられるため、どんな場面でも魔法で対応できる。あまり武器が役に立たないのが残念。

・エルセラ
攻撃魔法は最下級の単体のみ。回復魔法は習得不可。補助は全て習得可。
能力値はかなり高めなのだが、まともに使えるのが補助ぐらいなので壁としか使えない。

・初めてジャンプする時に、こういったところではできるといった方が良いかも。多分言ってないと思う。

・陽~地の属性はより基本的な属性、秩序~破壊の属性は陽~地よりも応用的な属性って言ってるので、人は陽~地の属性が使える。論天使は秩序~破壊の属性が使えるとかどうかね。固有技とかこういう違いないと、戦闘面の評価↑みたいな感じで、エルセラが常にベンチで入れ替えの機能が意味がなくならないかと思ってしまう。

アイテムなどの表示に関して

アイテムやアビリティが「前詰めで表示されるのでは無い」ということに気付いたのが最初の戦闘の3回目に挑戦している最中でした。
それまでは「復活アイテムも無いのにこの女毎回初っ端でやられるじゃないの、メッセージやイベントのスキップも出来ないし(イラッ」と思ってしまっていました。

今までプレイしたことのあるゲームはアイテム・アビリティはすべて前詰めで表示されていたため、マニュアルの説明を読んでも「上下左右のキーで選択し」なんて、丁寧に説明を書く人だなぐらいに思っていました。
まさかそれが「表示がページ固定」だったからだとは。
その辺を分かりやすくマニュアルに書いてあった方が、もしかするといいのかなと思い書き込みにきました。
私のようなドジは滅多にいないかも知れませんが…

最初のボス戦の難易度について

修正しました。作者としても、最初からゲームオーバーになってしまうというのは大問題です。修正ファイルを適用すると、最初のボス戦が難し過ぎるのが緩和されます。第1回の修正ファイルをアップしたので、修正ファイルのページでダウンロードして適用していただければと思います。

幽心(管理人)

無題

utaruさん

各主人公キャラは、能力的には大体その通りです(そんな感じに作りました)。ただ、本当はソニア、ペスリナ、エルセラにも固有技(や固有魔法)があれば良かったのですが、制作ではそれを作る精神的余裕というか、制作上の余力があまりありませんでした。システムをしっかり作ることに心が向いていたのかと思います。

戦闘面について。察するに、はっきり言ってしまえば何となく物足りない、ということなのかと思います。確かに戦闘システムに目新しいものはなく、それなのに上記のような固有技を持たないキャラもいます。それで、そういう感じを補うためだからか、戦闘難易度を高めに調整していました(プレイヤーによってはそれほど高めではないかもしれませんが)。

でも、遊び方によって変わってきませんか…? 装備の仕方を極端にしてみるとか、成長型武器を鍛えまくってみるとか、何か制限を設けて戦闘に挑んでみるとか…。(すみません、ちょっと言い訳っぽいですね…。)

それから、ジャンプできるところ。なるほど確かに、何も言っていないとわかりづらいですね…。最初のジャンプ箇所で案内入れておこうと思います。

幽心(管理人)

ありがとうございます

もちゃさん

ご意見・ご感想どうもありがとうございます。

アイテムやアビリティの前詰め表示、制作において実はできなくはなかったのですが、それができるように作るとなると非常に膨大な作業が必要でした。メニューやバトルなど各システムでは基本的な機能を作るだけでも手一杯だったため、表示をページ固定としました。

ところで、制作では結構古いゲーム(レトロゲーム)も参考にしたので、それが第3作に現れているのかもしれません。良ければ、もちゃさんが今までにプレイしたことのあるゲームと比べて第3作はどういう違いがあるのか、他にもありましたら教えてください。マニュアルもせっかく丁寧に書いたので、そうした違いの説明も書ければさらに良くなるのかなと思います。

幽心(管理人)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
幽心
HP:
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(09/19)
(10/01)
(10/02)
(10/09)
(10/10)

P R

カウンター